水谷建設は世界中の国土を整備する為、
日本トップクラスの建設機械を
600台以上保有しています。

Bulldozer
ブルドーザー

土砂のかき起こしや盛土、整地などに使われるブルドーザー。代表的な建設機械で、小回りのきく小型のタイプから車両の重量が10t以上のものまで様々なタイプがあります。

動く姿を見る
乗ってみる
ブルドーザー

Backhoe
バックホウ

バックホウは、アームの先のショベルがオペレータ側を向いている油圧ショベルです。オペレータ側にショベルをかき寄せる動きで、地面の掘削やダンプへの土砂の積み込みなどを行います。

動く姿を見る
乗ってみる
バックホウ

Dump truck
重ダンプトラック

大量の土砂を運ぶための専用ダンプトラックです。中には自重が60t以上、積載重量が90tという大型のものもあります。大規模土木工事のほか鉱山などでも使われています。

動く姿を見る
乗ってみる
重ダンプトラック

Wheel loader
ホイールローダー

ホイールローダーは、タイヤで走るバケット付きの建設機械で、土砂の運搬やダンプへの積み込み作業などに使います。タイヤで走行し早く動けるため、効率的に作業ができることが特徴です。

動く姿を見る
乗ってみる
ホイールローダー

Motor grader
モーターグレーダー

モーターグレーダーは、荒地の仕上げ、側溝建設や道路舗装などの整地に使われます。前後のタイヤの間にあるブレード(作業板)を、左右・上下に動かすことで整地作業を行います。

動く姿を見る
乗ってみる
モーターグレーダー
  • ブルドーザー
    102台
  • ホイールローダー
    8台
  • 振動ローラー・コンパクター
    40台
  • モーターグレーダー
    14台
  • バックホウ
    128台
  • 重ダンプトラック
    112台
  • クローラダンプ
    2台
  • 粉砕機・改良機
    5台
  • ダンプトラック等
    98台
  • その他工事用車輛
    137台
合計:646台
※ 令和2年1月現在